TAIWAN LIFE

日台夫婦1年目 台南で台湾人との国際結婚生活

【 台湾 ゴミ捨て裏技 】資源ごみを渡して、地域貢献!

台南人の彼氏さん

猫・犬の4人で台南で暮らしている  まゆ(@mayu_taiwan)です

 

 

さて、今日は台湾のゴミ捨ての仕方について

主に、住んでいる台南市についてシェアしていきます

 

台湾のゴミ出しは、日本とはちょっと違うシステムで日本では朝にゴミ出して、収集車が持っていくのと打って変わり台湾では収集車にゴミを出しにいくシステムです。

 

f:id:tw_mayuko:20181123174208j:plain

(画像お借りました)

台湾はゴミ収集がほぼ毎日きます。一人暮らしをしていた「新北市」の時は水曜日と日曜日以外、毎日ゴミ収集車がきていたのでゴミ捨てがかなり楽でした!

 

新北市は指定のごみ袋を購入して一般ゴミは指定袋に入れるのですがそれ以外はなんでもOKでした!

 

台南市も住んでいる場所によって少し違うかもしれないのですが、私が住んでいる地域は水曜日・金曜日・日曜日以外、ゴミ収集車が来ます。台南市は週4と規定が決められているようです。

 

f:id:tw_mayuko:20181123175624j:plain

 

台南市では主に、3種類ゴミの分別が必要です

①一般垃圾(ㄧˉ ㄅㄢˉ ㄌㄜˋㄙㄜˋ)(袋はなんでもOK)

②廚餘類(ㄔㄨˊ ㄩˊ ㄌㄟˋ)

③資源回収物(ㄗˉ ㄩㄢˊ ㄏㄨㄟˊ ㄕㄡˉ ㄨˋ)

 

①の一般垃圾は

主に、燃えるゴミ・燃えないゴミ類。ティッシュ・オムツ・ストローなど資源ごみで回収できない物以外全部です。非常にわかりやすいかと思います

 

②の廚餘類は

いわゆる、生ゴミ。ただ、台湾は生ゴミも資源に活用するので少し、注意が必要で生ゴミも2種類に分かれます。簡単に言うと、豚さんが食べれるか食べれないかです笑

⑴豚さんが食べれる物→私たちの食べ残しなどです

⑵豚さんが食べれない物→卵の殻や肉などの骨類です

ゴミ箱の色が違うのですが市によって違います中を確認して捨てましょう!

 

③の資源ごみは

日本とほぼ似た感じかと思います。プラスチック類・紙類・空き缶などですね

 

ちなみに、資源ごみは資源ごみ用の収集車があり出せる曜日が決まっていてややこしいのですが・・・ここで朗報です!笑

 

私はいつも資源ごみで生計を立ててる方に渡してます。ゴミ収集車の近くに、おばあちゃんやおばさん・おじさんが大きい袋を広げて待ってます。

 

f:id:tw_mayuko:20181123181659j:plain

 

こんな感じで紙袋に入れているのですが

そこにぽいっと入れる、もしくは、渡すわけですね。

 

この人たちは、この資源ごみを細かく仕分けして、仕分け場所に持って行ってお金に変えている方々です。台湾ではよくお目にかかる方々なのですが、台湾人のほぼ全員がこの人たちに渡しています。資源ゴミ収集車に持って行ってる人みたことありません。

 

新北市に住んでいた時も、今の台南でもこの人たちに渡すようにしてます。渡す側も曜日を気にせず出せるし、受け取り側も、お金に変換して生計を立てているのでWIN WINな関係と言いますか・・いつも絶対「謝謝」「謝謝」と言い合っています。

 

台湾のゴミ捨て面倒だから嫌い!って人も結構耳にするのですが、私は結構好きですね、あの慌ただしい感じとかちょっと近所の人と仲良くなれる機会なんですよね。資源ごみ出して、「ありがとう」って言いあえる場所、そんな台湾の優しさにちょこっと触れられる機会でもあるのです。

 

資源ごみで生計を立ててる人がいるのか!っと知らなかった方はぜひ、この人たちに資源ごみを渡してみてください。「ありがとう」とちょこっとほっこりできますよ☺︎